きょうの動意株

日和産商い伴って見直しの動き、PBR0.2倍、究極の出遅れ株

2055 日和産業 株価チャート

 低PBR見直しで日和産業(2055・大2)が、商いを伴って5円高の180円と買われている。「究極の出遅れ株と言ってよい銘柄。1株純資産810.3円(第3四半期末)に対し、今の株価はPBRがわずか0.22倍。配当は年5円を実施している。全般が物色難となれば、当然、見直される」(北浜・中堅証券)。ただ、業績が、昨年から続いている配合飼料価格の値下げの影響で今3月期が5.6%減収、営業利益は63.2%減益と不振なことから割安に放置されている。もっとも、今後、食糧不足問題から、一転して製品価格の上昇も予想される。昨年5月以来となる200円台は期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日和産 (2055)

ページトップ