きょうの動意株

「九州新幹線」でJR西日本6000円高、JR東の堅調も刺激

9021 西日本旅客鉄道 株価チャート

 九州新幹線1ヶ月前で西日本旅客鉄道(JR西日本・9021)は、6000円高の32万5500円と買われている。九州新幹線の全線開業が1ヶ月前となった2月12日、売り出された座席指定前売券が高人気だった。たとえば、午前6時発、新大阪発・鹿児島中央行きの下り1番列車「みずほ」の指定席券306枚はわずか15秒で売り切れたという。「1番乗りが好きな日本人の熱しやすく冷めやすい性格によるもの。人気がどこまで続くか疑問」と覚めた見方はある。ヒントとなるのは、昨年12月4日に全線開業した青森新幹線の東日本旅客鉄道(JR東日本・9020)の株価の動きだろう。開業1ヶ月前株価4900円が開業日(マーケット12月6日)には5130円、その後、今年1月21日には5470円まで買われている。そして、さらに、この日は130円高の5550円と買われている。つまり、開業1ヶ月前から現在まで堅調な動きとなっている。この先輩のJR東日本の動きを参考とすれば、今後、JR西日本の株価上昇も大いに期待できる。

記事中の会社を詳しく見る

JR西日本 (9021)

ページトップ