きょうの動意株

資源で期待の三菱商は5日続落、原油と食糧人気はこれからとも

8058 三菱商事 株価チャート

 資源関連で期待の三菱商事(8058)は、37円安の2318円と5日続落。商社の中でもエネルギー、鉱物、食糧等の資源関連の扱いは多く、本来なら原油、食糧の高騰では大きく買われてよいはず。もっとも、昨年秋の1780円台から今年1月の2422円まで4割近く上げてはいる。「昨年秋からの上昇は主としてレアアースなどの鉱物資源を材料としたもの。これからは、原油高と食糧高の相場が展開される」(中堅証券)との期待はある。ただ、気になるのは2月になって2400円前後へ何度か買われているものの上抜けのできていないこと。チャート派は、「1月の高値2422円に対し、2月の2400円でダブル天井となったのではないか」との危惧を持っている。原油、食糧資源関連で先高を見込むのなら、これ以上の下げは避けたいところだろう。今日は久々に30日線を割り込んでいる。

記事中の会社を詳しく見る

三菱商 (8058)

ページトップ