きょうの動意株

「レアアース」で意外性の仁丹に注目の目、効率的に希少金属回収

4524 森下仁丹 株価チャート

 レアアース関連の意外性銘柄で森下仁丹(4524・東2)が、310円前後で頑強。官民上げてレアアース確保に向けての動きが本格化と伝えられた。レアアースは、日本の得意とする先端産業に不可欠なもので、鉱山開発などのほかに使用済金属等からの回収も重要となっている。同社はこの金属類からレアアースを回収する技術を大阪府立大学と共同で特許を昨年11月に出願している。従来の回収方法がエネルギーコストがかかるうえに、有害な有機溶媒を大量に用いることによる問題がある。同社の技術は合成分子樹脂を皮膜とするシームレスカプセルを使う。カプセル内部に吸着剤や微生物を高濃度で保持させ、カプセル内部に非鉄金属イオンを取り込むことで効率的な濃縮回収が可能ということだ。業績も今3月期を底に来期から上向く。医薬品会社がレアア-ス関連という意外性があり、見直し人気を高めるだろう。昨年来高値は今年1月25日につけた357円。

記事中の会社を詳しく見る

仁丹 (4524)

ページトップ