きょうの動意株

中外炉が4日続伸で新高値、長期出遅れを一気に修正の動き

1964 中外炉工業 株価チャート

 中外炉工業(1964)が、17円高の393円と4日続伸して昨年来の高値を更新、400円が間近となっている。出遅れ修正の動きといえる。08年10月頃から今年1月初めまで200~300円の大きなモミ合いで推移し、これまで、ほとんど無相場に近い状態だった。このモミ合いを1月後半に上放れてからの上げが速くなっている。今3月期に入って、第1四半期(4~6月)決算を発表した昨年8月時点での、今期営業利益予想は減益だった。それが、第2四半期発表の昨年11月時点で、今期の営業利益が8.6%増益に変わり、このあたりから商いが増え始め株価は上値慕いとなっていた。そして、第3四半期決算発表の2月10日時点で、今期の営業利益予想が37.5%増益となったことで上げに拍車がかかった。予想1株利益は25.2円、配当は年8円。工業炉のトップで自動車用、太陽電池用などに好調。業績、テーマ性などからみて400円台乗せはほぼ確実とみられる。乗せれば08年10月以来のこと。さらに、その上500円までは比較的シコリの少ない価格帯ながら、仮に500円まで評価すればPER20倍、利回り1.6%ということからみて、500円には無理がありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

中外炉 (1964)

ページトップ