きょうの動意株

3月相場入りで武田薬に配当取りの買い、昨年も3月に活躍

4502 武田薬品工業 株価チャート

 高配当利回りの武田薬品工業(4502)が、40円高の4105円と去る2月22日以来の4100円台へ買われている。3月入りと共に配当取りの買いが入ってきたといえる動き。昨年も同じ時期に買われ、昨年は3月19日にその年の高値となる4300円をつけている。既に、実施した中間配当90円に対し期末でも90円の合計年180円の予定で、この配当利回りは4.3%と、10年物国債利回り1.255%に比べて高い。とくに、これから約1ヶ月間で期末配当90円がもらえるだけに、所有期間との対比では妙味がある。所有期間が短くなるほど株価変動リスクも軽くなる。ただ、今3月期が16.7%の営業減益見通しだけに、一気に上値追いを期待するのは難しいものの、当面、昨年来高値4300円へ挑戦だろう。

記事中の会社を詳しく見る

武田薬 (4502)

ページトップ