きょうの動意株

減額のフォトロンは4日続落で新安値、大型案件の成約できず

6879 イマジカ・ロボット ホールディングス 株価チャート

 高速度ビデオカメラのフォトロン(6879・JQS)は、17円安の328円と4日続落、今年1月7日の332円を下回って昨年来の安値を更新。2月28日(月)に発表した、今3月期の減額が響いた。ソリューション事業において、プロフェッショナル映像システム分野、教育映像システム分野及びCAD関連製品分野で、それぞれ下半期に見込んでいた大型案件が成約に至らなかった。このため、今3月期を、売上で2億6000万円減額の64億1000万円(10年3月期66億6200万円)、営業利益で2億2000万円減額の2億8000万円(同6億800万円)、純益も1億4000万円減額の1億6000万円(同3億6100万円)とした。当初予想していた1株利益41.1円は21.9円にとどまる。配当は年10円の予定。「最近、NECが減額するなどIT投資関連は、オフィスのバックヤードに関係したものが中心となるため経費削減で後回しになりやすい。国内景気が厳しいということだろう」(中堅証券)。下値のフシは09年5月につけた安値273円。しかし、年10円配当に対する利回りが下支えするので、そこまでは下がらないだろう。300円接近なら中期スタンスで仕込めるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

イマロボH (6879)

ページトップ