きょうの動意株

中国関連の日立建機は急反落、PER45倍まで買った反動も

6305 日立建機 株価チャート

 中国関連の日立建機(6305)は、56円安の2012円と4日ぶりに急反落した。「このところ中国の反政府運動の懸念には目をつむる形で買い上がっていた。今の世界情勢は何が起こるか分からないから、高くなれば持株を軽くする動きは当然、出てくる」(中堅証券)。3月3日と5日には、中国で全人代が開催され、マーケットはこれに合わせたデモが発生しないか見守っている。油圧ジョベル中心に建設機械では世界的な企業。もちろん、中国での需要も好調。今3月期は23.8%増収、営業利益2.0倍と好調ながら、株価にはほとんど織込んでいるとの見方が多い。予想1株利益47.3円に対し、去る、2月17日の戻り高値2155円ではPER45,5倍まで買っているからだ。まだ、週足では26週線(1950円ていど)には余裕はあるものの、その前に仮に2000円を割り込むようだと一気に崩れ足となる心配もある。

記事中の会社を詳しく見る

日立建機 (6305)

ページトップ