きょうの動意株

NECは下げ渋る、減額も配当継続前提に押し目買いが入る

6701 NEC 株価チャート

 NEC(6701)は、下げ渋りとなっている。予想外の減額修正で、2月28日に221円まで下げていた。その後は221円の安値を下回ることなく、この日も225~227円での小幅なモミ合い。下げ渋っている。さる、2月25日に今3月期について、売上で1000億円、営業利益400億円、純益150億円、それぞれ減額した。修正後の営業利益では600億円(前期509億円)と増益は維持するものの、しかし、純益はゼロ(前期114億円)となって、当然、投資指標PERの基となる1株利益もゼロでPER買いはできない。「予想外の減額だった。しかし、<谷深ければ山高し>で、来期の業績は急回復するのではないか」(中堅証券)との期待はある。ITサービス事業、パーナソナルソリューション事業の不振が果たしてどこまで回復するか明確な見通しはない。前期に年4円だった配当は今期については会社側は未定。「マーケットでは年4円継続を前提として下値買いしているはず」(同)ということだ。配当方針が発表となるまでは引き続き下値調べの動きだろう。

記事中の会社を詳しく見る

NEC (6701)

ページトップ