きょうの動意株

日本化成が出直る、ラサ工の急伸で出遅れ割安感強まる

 日本化成(4007)が、9円高の217円と反発、出直っている。同じ、化学株のラサ工業(4022)の上伸で割安感が出ている。同社の業績も好調。第3四半期(4~12月)では、営業利益が前年同期に比べ5.6倍の24億円と大きく伸長。今3月通期では売上4.4%増の400億円、営業利益99.4%増の29億円、1株利益13.7円の見通し。配当は年4円(前期、年2円)の予定。ラサ工は2月4日の100円前後から3月2日の177円まで80%近くの上昇。これに対し、同社株は1月27日に高値229円と買われた後、休んでいる。ラサ工の無配に比べても同社株の出遅れ割安が目立ってきている。高値更新から250円前後が見込めそうだ。

ページトップ