きょうの動意株

快調の帝国ホテルに反省売り、最高益の5合目、PER50倍超

9708 帝国ホテル 株価チャート

 帝国ホテル(9708・東2)は、43円安の2297円と3日続落。このところ続いた快調な上げが一服となっている。昨年12月9日の大きい陽線(幅80円)で、1900円前後のモミ合いを上放れ、去る、2月24日の2449円まで約29%の値上り。相場の教えで言う、『3割高下に向かえ』の上昇率3割に近づいたこともあるようだ。また、08年9月以来となるフシ目の2500円台に接近したことで、このあたりで、足元を見直す動きにもなっているようだ。今3月期の営業利益は2.6倍の19億円の見通し。前期比では大幅増益でも、営業利益の水準としては最近の最高益である07年3月期の42億1400万円に対しては、まだ5合目に達していない。07年9月には8000円の相場があるとはいっても、収益がそこまで届いていない。しかも、予想1株利益40.4円でPERは56倍にもなっている。株価の天井が高いから、というだけでは買い難くなっているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

帝ホテル (9708)

ページトップ