きょうの動意株

「防毒マスク」の重松製作も買われる、09年以来の500円台

7980 重松製作所 株価チャート

 重松製作所(7980・JQS)は、63円高の550円と買われ500円を大きく突破して昨年来の高値を更新。上昇率では12.9%と大きい。今回の大地震による、原子力発電所の放射能漏れから同社の得意とする防毒用マスク、防塵マスク、自給式呼吸器等が注目されている。500円台乗せは09年9月以来。新型インフルエンザ特需がなくなるため、今3月期の営業利益は2億円(前期3億7600万円)と減益見通しながら、本社売却の特別利益で純益は4億円(同1億9000万円)の見通し(四季報・春号)。配当は年5円の予定。「実際にどのていどの需要が出てくるのか、需要を想定することは難しい」(中堅証券)。もともと、動きの軽い銘柄ということで人気はある。最近、数年では05年11月に1260円の高値がある。ただ、年5円配当ということもあって、ここからの上値は難しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

重松製 (7980)

ページトップ