きょうの動意株

発電機のデンヨー約3年ぶり4ケタ乗せ、ただ高PERは気になる

6517 デンヨー 株価チャート

 発電機のデンヨー(6517)が新高値。東日本地震が発生した直後の14日(月)に100円ストップ高して795円、15日(火)に945円、16日(水)にも980円と買われ、この日は前日終値比60円高の1000円と買われ高値を更新した。1000円に乗せは08年6月以来、2年9ヶ月ぶり。同社は屋外用エンジン発電機のトップ。大地震被災現場での復興に関連して需要が見込まれている。足元の業績も回復途上にあることが買い安心感となっている。今3月期の営業利益は10億3000万円(前期、赤字8400万円)、1株利益27.1円の見通し(四季報・春号)。配当は年12円の予定。ただ、寄り後、一気に4ケタに乗せるかとみられた株価が4ケタ乗せまで1時間近くかかり躊躇した動きだった。これは、PERが約37倍と高くなっていることfがあるようだ。「ここで、来期の明るい業績見通し、あるいは、発電機の特需規模等のレポートがどこかのアナリストから出れば一気に株価は上に行くだろう」(中堅証券)。一段高には支援材料が欲しいところのようだ。

記事中の会社を詳しく見る

デンヨー (6517)

ページトップ