きょうの動意株

短期3.2倍の鋳鉄管はさすがに反落、下値を固めれば2段上げも

5612 日本鋳鉄管 株価チャート

 復興関連で先行の日本鋳鉄管(5612)は、25円安の240円と下げている。今度の大震災復興相場では、15日の安値88円から25日に289円と、僅か7営業日で3.2倍の急騰を演じていた。鋳鉄管では業界3位。とくに、国内の地方公共団体の上水道比率が大きく、ガス関連もある。復興においてはライフラインの復旧が先行することから、一連の復興関連銘柄では、先行し大きく値上りした。しかも、今後は、「耐震管」の需要が増えることが予想される。今3月期の予想1株利益は9.4円(四季報・春号)の見通しで、配当は年2円の予定で、今の業績では割安感はない。ただ、復興特需がどのていどまで膨らむか分からないほどの期待はある。24日(木)、25日(金)と長い下ヒゲ足を引いており、この時の安値234円までは下げていない。今後、下値に対し底堅い動きを見せるようなら2段上げの可能性は大いに期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日鋳鉄管 (5612)

ページトップ