きょうの動意株

トリム急伸、整水器需要拡大見通しで2回目の人気化も

6788 日本トリム 株価チャート

 浄水器の日本トリム(6788)は、330円高の2330円と急伸。値上り率では16.5%と東証1部の上位に顔を出している。大震災に伴う水不足で、3月17日の安値1370円から25日の2455円まで79.1%高と急騰。震災関連銘柄の中で値動きの軽さが目立っていた。「震災・復興関連銘柄の1回目の買いは終了した。2回目の物色では本物銘柄が中心となる。短期間で終わるのではないかとみられていた水不足が放射能漏れの長期化とともにこれからも続く見通し。浄水器・整水器は飲料用、医療用等に有望」(中堅証券)。営業利益は11年3月期16億円(10年3月期11億7700万円)、12年3月期18億5000万円の見通し(四季報・春号)。1株利益も12年3月期には206.5円と200円台に乗せる見通し。PERは11倍強。2段上げでは08年5月の3570円をつける可能性もあるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

日トリム (6788)

ページトップ