きょうの動意株

ひらまつ急落、大震災で高級外食は敬遠も、終値8万円維持に注目

2764 ひらまつ 株価チャート

 高級外食のひらまつ(2764)は、5200円安の8万円と4日(月)の1000円を上回る大幅な下げとなっている。同社は高級フランス料理店を東京中心に名古屋、福岡、札幌、金沢などで展開する。「店舗等への直接影響はないものの、大震災で被災された方々を想うと高級レストランへは足が向き難い。業績への影響は避けられないだろう」(中堅証券)、ということが大きい下げとなっている。同社株は昨年9月17日に東証2部から1部へ上場。今年2月17日には10万8000円の高値をつけていた。今回の大震災下げでは、3月17日に6万9000円まで高値から36.1%下げていた。もっとも、同社の場合、株主=ユーザーという戦略から、安定した顧客に支えられているため、震災の影響は軽いのではとの見方もある。「場中では3月に大きく下げたものの、終値でみれば8万円は割っていない。これから、8万円を終値でキープできるかどうかが見所。仮に、終値で割り込むようだと基調は下げに転じる」(同)。今後の消費動向も注目される。

記事中の会社を詳しく見る

ひらまつ (2764)

ページトップ