きょうの動意株

岩井コスモ6日続落、また400円割り上場来安値に接近

8707 岩井コスモホールディングス 株価チャート

 証券株では岩井コスモホールディングス(8707)が400円を割った。14円安の387円と6日続落で3月17日以来の400円割れとなっている。今回の大震災下げでは、3月15日に347円と上場来の安値をつけている。「足元の業績が芳しくないうえに、マーケットの先行き不安が重なっている」という見方だ。足元の業績とは、11年3月期の第3四半期(4~12月)の営業赤字が20億7600万円ということがある。四季報・春号では、11年3月期は営業赤字24億円、12年3月期も営業赤字5億円と12年3月期で4期間連続の赤字見通し。11年3月期の配当については年10円(10年3月期、年20円)と、3月11日に発表している。マーケットの先行きについては、これから、大震災の影響が上場企業の業績に影を落としてくる。とくに、個人投資家が東京電力のまさかの暴落から株離れを起こす心配ももたれている。コスモ証券を昨年に買収、これからというところに大震災が発生しただけに厳しい。同社は、昨年は4月26日に3月期本決算、7月30日に第1四半期決算を発表している。とくに、今年は第1四半期決算が注目されそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

岩井コスモ (8707)

ページトップ