きょうの動意株

ワタミは反落も底堅い、国内644店は11日から全て営業再開

7522 ワタミ 株価チャート

 ワタミ(7522)は、20円安の1323円と反落。しかし、底堅い。同社創業者で最高顧問の渡辺美樹氏が東京都知事選挙に立候補したことでマーケットでも注目される動きだった。選挙では敗れたものの、11日(月)の株価は投票前8日(金)の終値に対し23円高の1300円で始まり1354円まで買われていた。「勝利していたら株価はご祝儀的な動きもあっただろう。今回は開票前に当選確実が伝えられるなど石原氏が強すぎた。居酒屋だけでなく介護、教育、農業などに対する同社への認知度取が高まった効果はあったのではないか」(中堅証券)。今回の震災では3月11日時点では121店舗が営業を停止していた。去る11日(月)に、国内店舗644店のすべてが営業を再開した。このことが、選挙翌日11日の株価が高い背景だった。3月期決算は、昨年は5月12日に発表しており、今年も同時期とみられ、12年3月期の見通しが現時点では一番の注目材料。

記事中の会社を詳しく見る

ワタミ (7522)

ページトップ