きょうの動意株

トヨタ軟調、12年3月期見通し公表が遅れることで環境の厳しさ

7203 トヨタ自動車 株価チャート

 トヨタ自動車(7203)は、40円安の3230円と14日(木)の15円安に続いて下げ軟調。11年3月期決算を5月11日に発表するものの、12年3月期見通しについては5月中に公表と伝えられた。震災の影響で販売計画の策定等に時間がかかるため。昨年も3月期決算を5月11日に発表し、次期予想も公表していた。「トヨタでさえ予想が遅れることは、改めて、震災の影響の厳しさが感じられる。数字が出るまでは判断はできない」(中堅証券)。株価は3月15日に2830円の安値をつけ、その後はほぼ3200~3400円のモミ合いで推移している。震災発生前・3月10日の終値3650円には届いていないものの、下値も固まっている。12年3月期見通し公表が、仮に、5月末ということになるなら、ここから1ヶ月ていど、さらにモミ合いの継続が予想される。

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ