きょうの動意株

任天堂はまた安値接近、決算発表を25日に控え様子見強まる

7974 任天堂 株価チャート

 任天堂(7974)は、主力の大阪市場で、また安値へ接近の動き。今回の震災下げでは3月14日に安値2万円をつけ、4月に入って8日に2万50円と安値に接近。その後、小戻しにとどまり、この日は430円安の2万240円とまた安値に近づいている。3月期決算の発表予定日を4月25日(月)に控えていることから、「数字を見てから」との空気だ。12年3月期には新発売の「3DS」が寄与してくる見通しにあるものの、震災の影響がどのていど出るかという心配もある。とくに、「11年3月期が減益見通しだけに12年3月期がかなりの増益にならないと株価へのインパクトは弱いものとなってしまう」(中堅証券)。これまで、強気だった外国人投資家も決算発表接近で、さすがに手が出せない。チャートでは2万円をキープできるかどうかで先行きの展開が大きく変わってくるだけに、来週の決算発表から目が離せない。

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ