きょうの動意株

田谷は前場快調も後場減額で買い物が引っ込む

4679 田谷 株価チャート

 美容室チェーンの田谷(4679)は、前場買われたものの後場は見送りとなっている。前場では11円高の656円と続伸し快調だった。しかし、後場は商いなし。前場引け間際に減額を発表したことが響いた。11年3月期を売り上げで1億4300万円減額の125億5600万円(10年3月期比0.8%減)、営業利益6100万円減額の2億800万円(同比41.6倍)、純益6700万円減額の3700万円(10年3月期は赤字1億7600万円)とした。今年2月までは順調だった。しかし、3月の震災や計画停電等の影響で店舗の臨時休業や営業時間の短縮などが響き、3月の単月の美容室売上が前年比86.3%にとどまった。震災による復旧費用、被災店舗の減損損失などの特別損失を計上する。3月期決算は5月6日(金)に発表の予定。前週、1週間が630円前後で底堅い動きで好チャートだったことから戻りを期待した買いが入っていたようだ。そこへ、まさかの減額で買い気が冷やされてしまった。

記事中の会社を詳しく見る

田谷 (4679)

ページトップ