きょうの動意株

双日は引き続きモミ合い、配当物足りないも好業績に見直し余地

2768 双日 株価チャート

 双日(2768)は150円台のモミ合いが続いている。終値ベースでみると150円台は4月12日以降、前日まで12営業日となっている。この日も154~159円のモミ合い。この日(28日)、好決算を発表したものの株価には反応していない。11年3月期は4.4%増収、営業利益は2.3倍、純益も81.7%の増加だった。海外肥料事業の収益改善、石炭の売上増加等によるエネルギー・金属の増益、中国・アジアでの需要回復により、メタノール価格の上昇などによる化学品・機能素材などの増益などが寄与した。12年3月期は売上9.1%増の4兆3800億円、営業利益33.3%増の500億円、純益は0.1%増の160億円、1株利益12.7円の見通し。配当は年3円の予定。配当面は物足りないものの、業績好調には注目できるし、遠くない時期に増配も期待できるだろう。09年9月以来となる200円は見込めそうだ。このモミ合いは仕込み場だろう。

記事中の会社を詳しく見る

双日 (2768)

ページトップ