きょうの動意株

東京電力は41円高の逆行高、決算発表日決定までは人気続く

9501 東京電力ホールディングス 株価チャート

 全般相場急落の中で東京電力(9501)が、41円高の467円と値を飛ばし前場では高値で引けた。「材料と業績を別とすれば、今や値動きだけで捉えれば、マーケットの主力株といえる存在。他に手がける銘柄がなくなれば、人気はいっそう強くなる。当初、4月28日の発表予定だった3月期決算は発表日がまだ決まっていない。決算発表となれば悪い数字の出ることは避けられない。今は、取組中心(信用取引売買)の相場だけを考えれば、決算を発表するまでが面白いといえるだろう。決算発表日が明らかとなれば動きはパタリと止まることが予想される」(中堅証券)。休日のテレビ番組等では、会社存続に対する厳しい見方も目につくようなっている。今は一般個人投資家が中長期狙いで財産を投じて投資する時ではないだろう。「想定外のことが起きる可能性はあり得る」(同)。

記事中の会社を詳しく見る

東電HLD (9501)

ページトップ