きょうの動意株

日合成化は530円のフシに挑戦、低PERで上値余地

 日本合成化学工業(4201)は、530円前後のフシに挑戦の動き。去る4月1日に524円、5月2日に530円と買われ525~530円が上値のフシとなっている。今日は9円高の522円まであり、引けは4円高の517円。今日(10日)、11年3月期決算を発表。成績は1.3%増収、営業利益6.3%減益、純益6.6%増益の内容。汎用品樹脂は輸出数量の減少及び円高の影響があったものの、スペシャリティ分野が好調。12年3月期は売上3.0%増の940億円、営業利益4.1%増の105億円、純益2.1%減の60億円、1株利益61.5円の見通し。配当は年12円の予定。指標的には、PERが10倍以下など割安で年初来高値601円(2月21日)の更新も十分期待されるところ。ただ、中国など新興国関連の人気が以前のような盛り上がりに欠けている。このため、一気に上値追いではなくジリ高相場だろう。

ページトップ