きょうの動意株

武田薬品は下げ後に切り返す、高利回りで資産株としての見直しも

4502 武田薬品工業 株価チャート

 武田薬品工業(4502)は、25円安の3900円まで下げ軟調。前日(11日)に11年3月期決算を発表。3.2%減収、12.6%の営業減益、純益も16.8%減益と、減収減益だった。しかも、12年3月期が2.2%増収、6.2%営業増益、純益0.9%増益と、増収増益にはなるものの、回復力の鈍いことが気にされている。もっとも、11年3月期の営業利益は3670億8400万円で事前のマーケット予想値3500億円は上回った。それに、今期の予想1株利益は316.7円、配当は年180円と優秀。今朝は優良銘柄のトヨタ自動車株が値を上げていることから、同じ優良銘柄として上値が期待されている。とくに、配当利回りは4.6%と高く、資産株として東京電力株からの乗り換えの動きも期待されている。安値をつけた後は前日比15円高の3940円と買われている。年初来高値は2月21日の4115円。

記事中の会社を詳しく見る

武田薬 (4502)

ページトップ