きょうの動意株

ダイキン一時118円高、震災前水準を回復、今期業績に期待

6367 ダイキン工業 株価チャート

 ダイキン工業(6367)が100円を超える値上がりとなって急伸した。前日(11日)発表の大幅増益決算を好感して一時118円高の2734円と値を飛ばした。12年3月期の予想は「未定」ながら、「11年3月期が7割超の増益で、しかも、発行株数が超大型ということではないので、現在の好業績値幅狙い相場に合致している。被災地での復興でエアコン需要にも期待できる」(中堅証券)ということだ。その11年3月期は売上13.3%増の1兆1603億3000万円、営業利益71.3%増の754億5500万円、純益2.5%増の198億7200万円、1株利益68.1円だった。純益の伸びが小さいのは投資有価証券評価損(268億5300万円)を特損で計上したため。12年3月期は未定ながら、この特損がなくなるとみられることから1株利益は大きく向上することが期待されている。発行株数は2億9311万株と小型ではないものの、新日鉄や三菱重工などに比べると小さい。なお、11年3月期の営業利益754億5500万円はマーケットの事前予想815億円を下回るものだった。11年3月期の配当は年36円の予定。なお、今日の急伸で震災発生直前の3月10日の2697円を奪回した。

記事中の会社を詳しく見る

ダイキン工 (6367)

ページトップ