きょうの動意株

田中商事急伸、営業利益45倍、今期2倍、大幅増配でなお割安

7619 田中商事 株価チャート

 田中商事(7619)が、1時半時点で東証1部の値上り率2位となっている。もっとも、1位の山水電気が超低位で1円が2円へ2倍の値上りということを別とすれば同社株の活躍は光る。46円高の446円まで買われ11.5%の上昇。去る、4月6日以降、400円を挟んだ小さなモミ合いで動きが煮詰まっていた。そこへ、好タイミングで3月期決算を発表。しかも、連続大幅増益に反応した。12日(木)に発表の11年3月期は19.0%増収、営業利益は4億5100万円(10年3月期1000万円)と大幅な増加。10年3月期の利益が低すぎたということだろうが、会社側では営業利益の伸び率は記入していないほど。敢えて比較すれば45.1倍ということだ。しかも、12年3月期の営業利益が10億6500万円と前期比2.3倍に増える。「大変化率」である。予想1株利益は60.5円、前期に年20円(10年3月期は年10円)とした配当は今期未定。当然、マーケットでは再増配を期待している。同社は電気・設備業者向け電設資材、照明、住宅設備機器の卸。東海、東京以北が営業地盤で復興需要が予想される。仮に、年20円配当を利回り2%に評価すれば株価1000円となる。まだまだ見直されるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

田中商事 (7619)

ページトップ