きょうの動意株

山崎パンが後場一段高、値上げ発表を好感の半面「出尽くし」警戒

2212 山崎製パン 株価チャート

 山崎製パン(2212)は前引け後に製品値上げの発表が伝えられ、後場一段高となり1031円(32円高)と本日の現在高に進んだ。値上げは、輸入小麦の政府売り渡し価格が4月以降、昨年10月対比18%アップと大幅に引き上げられたため。値上げ観測は、今朝の大手経済紙で一部伝えられていたため、いわゆる「材料出尽くし」を警戒する向きもある様子だが、これについては、朝寄り値(始値1024円)を大引けで割らなければ安泰とする見方が出ている。業績は今期、やや苦しいスタートとなっており、4月28日に発表した第1四半期決算(1~3月)は、売上高が前年同期比1.5%増、営業利益は同29.8%減。今12月期の予想は、売上高を0.1%増、営業利益は3.7%増としており、値上げ効果に期待があることは確かなようだ。

記事中の会社を詳しく見る

山崎パン (2212)

ページトップ