きょうの動意株

ファーストリテ3日続伸、「暑い夏」関連で注目の動き

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は、240円高の1万2280円と3日続伸した。3日間では、この日の上げがいちばん大きい。去る5月2日には1万3010円と、年初来高値1万3240円近くまで戻しており基調の強さがある。しかも、戻した後の調整でも30日線を割り込まなかったことで出直り狙いとなっている。4月の既存店売上が月の後半から気温上昇に伴い、キャンペーン商材を中心とした夏物が好調で前年を4.6%上回った。震災後の消費苦戦が伝えられる中で健闘といえる。とくに、ここに来て気温はさらに上昇で、夏物には引き続き期待できそうだ。第2四半期を終えた時点での今8月期見通しは売上2.6%増の8360億円、営業利益8.2%減の1215億円、純益2.7%減の600億円の見通し。1株利益589.3円、配当は年180円の予定。PERは20倍強と割安が目立つという水準ではないものの、全般相場に手詰まり感がみられ、しかも、「暑い夏」からサマーストック関連銘柄を担ぎ出す動きもありPER25倍ていどまで買われる可能性はあるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ