きょうの動意株

ドン・キホーテ142円安と反落、30日線接近で戻り待ちの売り

7532 ドンキホーテホールディングス 株価チャート

 ドン・キホーテ(7532)は大きく下げた。142円安の2696円と3日ぶりに反落、前日まで2日間の上げ幅95円を上回る下げとなっている。3月震災時安値の2165円から5月2日の3175円まで約5割高して現在は調整中。前日の戻りで30日線に急接近したことで戻り待ちの売物が出てきたようだ。業績は好調。今期(11年6月期)の月別・既存店売上は昨年7月以降、すべて前年を上回っている。とくに、今年3月は4.2%増、4月も3.3%増と好調。家庭雑貨品、日用消耗品、飲料水、食料品などの「生活必需品」に加え、電気小物類、カセットコンロ、クーラボックス、ブルーシート、自転車などが、東日本大震災以降、伸びているという。第3四半期(7~3月)では、前年同期比2.7%増収、営業利益22.0%増益だった。今6月期通期予想でも2.5%増収、営業利益16.3%増益、純益22.1%増益と好調。予想1株利益162.4円、配当は年25円の予定。指標的にはとくに割安ということではないものの、これからも余震、さらには東海地震も心配されていることから同社の深夜営業の総合ディスカウントは注目される。逆張り投資が有効な銘柄で一段安場面は狙える。

記事中の会社を詳しく見る

ドンキホH (7532)

ページトップ