きょうの動意株

太平洋セメント堅調、商い増加、復興需要で安心感

5233 太平洋セメント 株価チャート

 太平洋セメント(5233)は、7円高の153円と3日ぶりに反発。注目されるのは出来高が膨らんでいること。震災復興に関連してセメント需要が期待できることがある。それに、全般相場の物色難から株価的に手がけやすさもあることから短期狙いの資金が入っているようだ。とくに、12年3月期は「未定」ながら、「復興需要がまだ寄与していない前期が大幅増益で年2.5円復配したことに安心感がある」(中堅証券)。つまり、見通し未定でも、不透明感の漂うものではなく先行きに期待できるものということのようだ。去る、3月23日に年初来高値173円がある。ただ、信用買残が超高水準にあり戻り待ちの売りの出ることは予想される。

記事中の会社を詳しく見る

太平洋セメ (5233)

ページトップ