きょうの動意株

兵機海運は小口処分売りで新安値、好業績の復興関連で注目も

9362 兵機海運 株価チャート

 兵機海運(9362・大2)は、去る9日(153円)以来の商い成立で145円と5月30日の146円を下回って年初来の安値をつけた。出来高は4000株と多くない。新しい材料が出ていることではなさそうだ。商いの薄いことや、このところほとんど相場のないことから小口の処分売りが出たものとみられる。業績は良い。同社は姫路、水島、神戸、大阪での鋼材の海陸一貫輸送に強い。港運、倉庫は東北港湾からのシフト取り込みで堅調。震災復興需要で鋼材、石膏など建設資材の内航輸送も堅調。12年3月期の営業利益は3億円(11年3月期1億6000万円)、1株利益10.5円の見通し(四季報・夏号)。配当についても年5円(前期年2円)の可能性もある。復興関連で注目できる銘柄だろう。

記事中の会社を詳しく見る

兵機海 (9362)

ページトップ