きょうの動意株

アイカ工業が上値慕い、好業績の復興関連、太陽光関連も

4206 アイカ工業 株価チャート

 アイカ工業(4206)はモミ合いを上放れそうな気配。3月後半から1050~1100円のモミ合いが継続。前日の13円高に続いて、この日も5円高の1115円と買われ上値慕いの動き。同社はメラミン化粧版でトップ。復興需要も期待される。また、太陽光発電向け接着剤も期待分野。四季報・夏号での12年3月期は営業利益95億円(11年3月期92億8600万円)、1株利益85.8円の見通し。配当は記念を含め年34円の予定。3月1日につけた高値1146円を抜くと1500円前後までフシはなくなる。

記事中の会社を詳しく見る

アイカ工 (4206)

ページトップ