きょうの動意株

任天堂は連日の安値更新、「好業績低PER物色相場」に乗れず

7974 任天堂 株価チャート

 任天堂(7974)が連日の年初来安値。主力の大阪市場で100円安の1万4600円と前日に続いて安値を更新。「去る20日に2006年1月以来となるフシ目の1万5000円を割ったことで期待が諦めに変わってきている」(中堅証券)という。22日に1万5750円まで戻したのが精一杯で上値は重かった。「現在の相場は小型で好業績の低PER銘柄を買う動きが中心。業績横ばいでPERに割安感のない同社株は流れに乗り難い」(同)という。予想1株利益860.2円(四季報)で計算したPERは約17倍。しかも、信用買残が高水準のままではデイトレ筋も手を出し難いようだ。

記事中の会社を詳しく見る

任天堂 (7974)

ページトップ