きょうの動意株

三越伊勢丹30円高、南九州「梅雨明け」報で夏商戦本格化

3099 三越伊勢丹ホールディングス 株価チャート

 三越伊勢丹ホールディングス(3099)は、30円高の778円と反発した。6月9日と13日に共に697円と下げ700円を割ったものの、それ以上は大きく下げなかったことで出直りとなっている。「雑誌で三越と伊勢丹の内部対立的な話が伝えられているが、企業合併にはあるていどの波風は立つもの。大きな流れには影響はないだろう。好調な業績がその現われだ。JR大阪駅での新店舗も順調と聞いている」(中堅証券)。12年3月期の営業利益は130億円(18.2%増益)、1株利益38.0円の見通し(四季報)。この日は南九州が梅雨明けしたようだと伝えられ、夏物商戦も本格化する。800円手前のフシを突破できれば東日本大震災発生直前3月10日の938円も見込めそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

三越伊勢丹 (3099)

ページトップ