きょうの動意株

第3Qで通期予想利益上回ったティワイオ、遠からず100円台も

 第3四半期好調のティ・ワイ・オー(4358・JQS)は、好感買いのあと一服の動き。60円前後のモミ合いを上放れて、第3四半期(8~4月・第3Q)決算を発表した翌日の6月14日に95円と買われた。その後は70~80円のモミ合いで、この日は3円安の78円。とくに、第3四半期の営業利益は前年同期比2.1倍の11億6600万円と好調。この時点で、今7月期通期予想の営業利益10億円は上回っている。子会社2社を連結から外したことで売上は減少するものの、業務効率化効果で利益は増える。企業努力効果ということから考えれば今7月期予想の営業利益は上回ることはまず間違いないだろう。来期についても利益伸長が予想され、遠からず100円台への評価となるだろう。

ページトップ