きょうの動意株

ダウ・ケミカルと合弁の宇部興産は8日続伸、年初来高値に急接近

4208 宇部興産 株価チャート

 宇部興産(4208)は、7円高の268円と商いを膨らませて8日続伸。2月16日につけた年初来高値277円へ急速接近となっている。6日(水)、リチウムイオン二次電池向け電解液の製造販売について、ダウ・ケミカルと合弁会社を設立すると発表した。合弁会社名は「アドバンスド・エレクトロライト・テクノロジーズ」(ミシガン州)、出資比率は両社半々で代表者は宇部興産から出す。認可が取れ次第、設立する。一方、同社の今3月期は営業利益440億円(前期443億6300万円)、1株利益19.9円の見通し(四季報)。ダウ・ケミカルとの合弁は先行きに好材料ながら、足元の営業利益がほぼ横ばいということで、年初来高値更新は見込めても300円を大きく突破するのはやや苦しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

宇部興 (4208)

ページトップ