きょうの動意株

駅探はストップ高に届かず急伸一巡感、分割と中間配は連日好感

3646 駅探 株価チャート

 駅探(3646・M)は昨日まで2日連続ストップ高。ただ、本日は、前場の4650円(570円高)を上値に売買交錯となり、14時20分現在、本日の制限値幅(4780円・700円高)には未達。さる8日に発表した株式分割と中間配当の開始を材料にした急騰相場は、ひとまず一巡との見方が出ている。株式分割は、8月31日現在の株主を対象に1株を4株に分割。また、中間配は、11年3月の上場後、初めて実施し、9月末現在の株主に上場記念配2.5円、普通配7.5円の計10円を実施するとした。株価はPER19倍台で、業績が拡大基調のため割高感は乏しいとの見方。ただ、相場特有の「勢い」では、一番おいしい処を出し尽くしたとの見方もあり、次のチャンスは、調整を待った上で8月末にかけての局面とする予想がある。

記事中の会社を詳しく見る

駅探 (3646)

ページトップ