きょうの動意株

減額のテークスは株価26円、大型案件下期にズレ込む

7719 東京衡機 株価チャート

 テークスグループ(7719・東2)は、1円安の26円と軟調。15日(金)、13時30分に第2四半期(3~8月)の予想修正を発表した。売上は6億7100万円減額の19億4900万円(前年同期18億8400万円)、営業損益5600万円減額の赤字1億1300万円(前年同期も赤字1億8900万円)、最終損益も8800万円減額の赤字1億6100万円(同、赤字3億2200万円)とした。試験機器において仕掛中の2件の大型案件が第3四半期以降へずれる。デジタル事業において取引先からのサーバー使用料代金の回収遅れに伴い、売掛金の一部に対し貸倒引当金計上などによる。3月の震災時下げでは安値8円まで下げたが、最近は25~26円の動きが続いている。

記事中の会社を詳しく見る

東京衡機 (7719)

ページトップ