きょうの動意株

キリン堂今日も高い、1部ドラッグで唯一新高値、株集めの臭いも

 キリン堂(2660)は、この日も6円高の514円と買われ、東証1部市場ドラッグストア株では唯一の年初来新高値。今年4月上旬の400円前後から目立たぬ動きながら下値切り上げが続いている。「値が欲しいというより株が欲しいという株集め的な臭いが感じられる」(元、中堅証券ディーラー)。年間売上1000億円超、予想1株利益10.5円、配当年20円、1株純資産878.5円という内容で、PERでは割高ながら、利回り、PBRでは割安。このところ、TOBの動きが目立つことから、業界再編絡みの動きもあるのではとの見方もある。とくに、大株主に銀行等の名前のないことも思惑となっているようだ。

ページトップ