きょうの動意株

多木化学は減益が一転増益で急伸、輸入原料に円高メリット

4025 多木化学 株価チャート

 多木化学(4025・大1))は、27円高の451円と上放れた。25日(月)15時10分に増額修正を発表したことに反応した。今12月期を売上9億円増額の334億円(前期比4.6%増)、営業利益5億円増額の18億円(同比1.2%増)、純益4億5000万円増額の12億5000万円(同比21.9%増)、1株利益57.8円の見通し。「原油をはじめとする原材料価格は高止まりしたものの、販売数量の増加および販売価格の是正や輸入原料の円高メリットがあった。また、通期については子会社である多木商事の株式を追加取得したことなどが寄与する」(会社側)。マーケットの事前予想の営業利益は13億円(前期比26.8%減)だっただけに、小幅といえども増益に転じたことは大きい。年初来高値は495円(5月16日)。高値を抜いて500円台に乗せれば10年12月以来となる。PERでの見直し余地はある。

記事中の会社を詳しく見る

多木化 (4025)

ページトップ