きょうの動意株

東海理化は下値メド1500円堅固、急反落だが目前で下げ止まる

6995 東海理化 株価チャート

 東海理化(6995)は2日、1553円(1円高)で寄ったあと反落相場となり、10時20分にかけて1500円(52円安)まで下落。昨日発表の第1四半期決算(4~6月)で、未定だった今期の業績予想を発表。純利益は75億円(同52億円)と増益を見込むものの、営業利益は107億円(前期は約189億円)とするなど、本業ベースでは減収減益を見込むことが敬遠された。予想1株利益は83円04銭。ただ、株価は1500円という大台で下げ止まる動きになり、直近の安値も7月13日の1492円を境に反騰。このときも取引時間中の大台割れにとどまったため、下支えのメドとして1500円は堅固との見方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

東海理化 (6995)

ページトップ