きょうの動意株

第1四半期4割超増益の銀座ルノアル堅調、本社移転で経営効率化

9853 銀座ルノアール 株価チャート

 銀座ルノアール(9853・JQS)は、前日変わらずの384円と堅調。4日(木)10時38分に第1四半期(4~6月)決算を発表。前年同期比0.9%減収に対し営業利益42.8%増益だった。低価格競争の続く厳しい環境に対応するため6月に本社を中野区に移転、経営効率化を図っている。今3月期通期は従来予想を据え置き、売上0.5%増の59億3700万円、営業利益42.9%増の1億1300万円、純益46.4%減の7600万円、1株利益12.5円の見通し。配当は年3円の予定。「競争の激しい中で今期の2ケタ営業増益は注目できる。<くつろぎと憩いの場を提供する>という存在感が見直されているようだ」(中堅証券)。ただ、今の配当等では上値を追うことは難しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

銀座ルノア (9853)

ページトップ