きょうの動意株

ホンダ系の八千代工3月安値切り500円に接近、高利回りは注目

7298 八千代工業 株価チャート

 八千代工業(7298・JQS)は、48円安の509円と大きく下げ3月の震災時下げでつけた年初来安値550円を切り安値更新、500円へ急接近している。同社はホンダの子会社。第1四半期(4~6月)の営業利益は前年同比79.9%減の4億1400万円だったものの、下期急回復から今3月期通期の営業利益は27億円の見通し。それでも、前期比では55.5%の大幅な営業減益で、最終損益では赤字見通しとなっていることから、全般相場の地合いが悪化すると処分売りが先行するようだ。ただ、配当は年20円の予定で4%近い利回りは株価の下支えとなるだろう。仮に、500円を割れば09年11月以来。

記事中の会社を詳しく見る

八千代工 (7298)

ページトップ