きょうの動意株

山パン高値圏で堅調、「値上げ効果想定以上」とオール投資報じる

2212 山崎製パン 株価チャート

 山崎製パン(2212)は、27円安の1085円まであった。3月の震災時下げでつけた安値831円から一貫して下値切り上げの動きで、去る、8月4日には年初来高値1125円をつけている。震災や計画停電の影響で減産や製品ロスが発生した上期(1~6月)に対し、下期は生産正常化に伴う販売数量の増加。さらに、7月からの一部のパンで実施した値上げも見込める。とくに、「値上げ効果は想定以上」と東洋経済・オール投資(9月1日号)が報じた。今12月期の営業利益は会社予想の280億円を上回る290億円と同誌はみている。内需関連銘柄に買い人気の高まってきていることから、なお上値余地はありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

山崎パン (2212)

ページトップ