きょうの動意株

前週まで5週連続陰線の大和工戻す、鉄道人気後退で上値重そう

5444 大和工業 株価チャート

 前週2000円割った大和工業(5444)は、32円高の1976円まで戻したものの大台奪回は成らなかった。前週は、昨年10月以来の2000円台割れとなって、9日には1876円の年初来をつけた。軌道用品も手がけていることから、中国の高速鉄道の大事故発生により中国需要の落ち込みが心配されているようだ。もっとも、業績は好調。今3月期は前期比11.4%増収、営業利益は2.1倍の50億円の見通し。ただ、マーケットの事前予想の営業利益を10億円下回った。1株利益117.4円、配当は年30円の予定。前週まで、週足で陰線が5本連続となるなど下げピッチが速く、自律反発の見込めるところには来ている。ただ、26週線(2520円ていど)を上抜くような反発は、当面、難しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

大和工 (5444)

ページトップ