きょうの動意株

全般手詰まりで五洋建買われるも続かず、200円接近で割高感

1893 五洋建設 株価チャート

 五洋建設(1893)は、朝方は1円高の196円と小高い動きだったものの、4円安の191円と小安くなった。同社株も全般相場の手詰まり感から狙われたようで、直近安値144円(8月9日)から水準を切り上げていた。しかし、200円水準に近づくと様子見気分が強くなるようだ。復興関連としての人気性は持つものの、今3月期は前期比8.2%増収、営業利益2.9%減益見通しで、1株利益7.3円、年2円配当の内容では上値を買うには抵抗感もあるということだろう。

記事中の会社を詳しく見る

五洋建 (1893)

ページトップ