きょうの動意株

タカトリ大証2部唯一新安値、海外不安、利回りは3.9%と魅力

6338 タカトリ 株価チャート

 タカトリ(6338・大2)は、32円安の505円と前日の35円安に続いて大きく下げ年初来の新安値。前場では大証2部で唯一の新安値。去る、6月14日には年初来高値1012円と4ケタ相場をつけていた。11年9月期は、前期比77.6%増収、営業利益3.8倍、予想1株利益30.7円と足元の業績は絶好調。配当も年20円(前期年8円)とする。精密切断加工機が主力。中国、韓国、台湾向けが好調。LED関連も伸長。しかし、株価は下げている。液晶、半導体製造機器は低調で、輸出比率が6割程度と高いことから世界経済の不安定が響いているようだ。500円をキープしているのは注目されるところで、利回りが3.9%と高いことが支えとなっているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

タカトリ (6338)

ページトップ