きょうの動意株

細田工務店12%上昇、「住宅エリア戦略」に注目の見方

1906 細田工務店 株価チャート

 細田工務店(1906・JQS)は、12円高の109円と買われている。値上り率では12.3%とジャスダック中で前場では第8位。「少子高齢化に加え人口自体が減少、日本では700万戸を超える住宅が余っているといわれる。こうした中で、同社の特定地域で強さを固めるエリア戦略が注目できる」(中堅証券)という。東京・杉並地区でエリア戦略を展開している。12年3月期は、前期比17.8%増収、営業利益2.2%減益の見通し。今期は無配ながら復配も遠くないだろうとの期待だ。年初来高値は4月19日の158円。

記事中の会社を詳しく見る

細田工務 (1906)

ページトップ