きょうの動意株

万年割安の日和産は久々の160円台、利益4倍、超低PBR

2055 日和産業 株価チャート

 日和産業(2055・大2)は、2円高の161円と続伸、8月17日以来の160円台に乗せている。「今期が大幅な増益見通しにあり、このところ地方銘柄などの出遅れに目が向いていることから注目される存在ではある」(北浜の中堅証券)。去る、8月1日に発表の第1四半期(4~6月)では営業黒字に転換、12年3月期の営業利益は前期比4.0倍の9億円の見通し。1株利益も25.8円の見通し。とくに、1株純資産814.8円でPBR0.2倍弱と低く、常に低PBRランキグに登場する。ただ、「配当が年5円と低く物足りないことが割安に放置されている一因だろう」(同)。それでも、このところ出来高が増えているだけに久々の200円台には見直されそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

日和産 (2055)

ページトップ